炎上商法

日テレの番組が批判されてますね。

はっきり言って炎上商法。関係者はこのような事態を予測できたはず。

このような商業主義的なプロモーションで、人を傷つけるのはどうなんだろう?

表現の自由を濫用しているよね。

野島伸司のドラマって、毎回物議を醸しているけど、批判されることが第一の宣伝なんでしょう。

そこに人間性なんて一つも感じない。話題になれば良いだけ。

どんなに批判されても、最後はお涙ちょうだいの「感動的な結末」にするから、最終的には許されると思い込んで居るのかな?

たぶんこういう施設の人達は、こうしてドラマチックな演出をされるのも、悲劇の主人公として扱われるのも、イヤなんじゃないかな。そのくらいデリケートな場所だと思うんだけど。

いずれにせよ、やるならドキュメンタリーできちんと伝えるべきことだよね。

おもしろおかしくドラマ仕立てで、やることじゃないと思うけど。








今回の消費税増税の影響は?

今回の消費税増税の影響は、実はあまり無いんじゃないか。

そんな気がしてます。

いろんな施策のおかげで、増税前に家を建てても、後でも二,三年間は大差は無いようです。

10%に増税されても、しばらくは補助金や所得税の減税措置によって恩恵を受けられるからです。

ただその後徐々に恩恵を減らされていって、最終的には10%の負担を覚悟しなければならなくなるでしょう。

家を建てたいと思っている方は、そんなに焦らなくても良いと思いますが、二~三年の内には決断した方が
お得かもしれません。