スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女裁判かよ。

小保方さんかわいそうだな~。

理研の上司とか、"なりすまし"共同研究者とかに、よってたかって人格まで否定されるような発言されて、
こいつらの話聞いてる方がむかつくんですけど。

「成果が出たら俺の名も出せ。失敗したら全部お前の責任」
実態はまだ分からないけど、こいつら最低!
共同執筆者が論文内容の責任を自ら放棄して、手のひら返して主筆を罵倒するってこいつらモラルのかけらも無いのか?

ハーバード大の共同執筆者だけが擁護して居るけど、科学者としての器が日本と全く違うよね。

大体、STAP細胞がでたらめだったとしたら、小保方氏に論文を発表するメリットなんかないでしょうに。
でたらめだって分かってたら、すぐにばれるのは本人が一番分かっているはず。
そして大変な騒動になることは十分予見できる。

なのに発表したと言うことは、


STAP細胞は有る。論文の質よりも、先に発表する事の方がはるかに重要と判断した。

まだ研究段階で、確信は無いが、組織内の事情により早期に発表せざるを得なかった。

STAP細胞自体が、異物混入などによる実験データの勘違い。ごめんなさいと謝れば良い。

どれかな?

大発見に、誤解や偏見、間違いはつきものです。気長に見守りましょう

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。