スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼネコン「こんなもん、出来ないよ!ぼったくりの見積もりでも出しとけ!」

アンビルドの女王といわれるザハ氏の設計した新国立競技場ですが。
またもunbuild(建たないという意味ね)になることがほぼ決定。

建築って、機能やコストも含めて建築だと思うんだけど、
このザハ女史は以前からデザイン以外はほとんど無関心な方で、実現した建物はほんのわずかです。

彼女の得意な有機的な曲線を使ったデザインも、確かに奇抜で目を引くものではあるが、果たして美しいかな?
ザハ女史の設計したどの建物をみても、私にはどうも出来損ないの昆虫にしか見えないです。
昆虫っぽいハリボテ彫刻。これって建築デザインなんでしょうか?

さて、問題になっている工事費ですが、ゼネコンの提示した工事費のバカ高さを見ると、やる気は初めから無かったのではないでしょうか?

「こんなもん、出来るわけ無いじゃん!ぼったくりの見積もりでも出しとけ!」←ゼネコンの本心
中止になって一番ほっとしているのはゼネコンかもしれません。

最近出された修正案を見たとき、「キールアーチが地表面で切れているように見えるんだけど、大丈夫なのかな?これじゃキールアーチの機能果たしてないんじゃない?」
と個人的には思っていました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。